桂三風公式サイト さん風のたより
プロフィール 落語・イベント出演情報 客席参加型落語 お問い合せ
カテゴリー
リンク
記事検索
 
当たり前がありがたい

今日から『繁昌亭昼席』
いつもなら必ず出番前に立ち寄る【喫茶ケルン】さんが閉まっている。
マスターしばらく入院されるようだ。
【繁昌亭】の前に【喫茶ケルン】という当たり前の光景がシャッターで閉じられてるのは寂しいけど。
しっかり治してください。


新幹線車内で痛ましい事件が起こった。
たまたま同じ新幹線に乗っていた落語家の桂ぽんぽ娘さんがテレビの取材に答えていた。
彼女の手が震えてた。
相当恐ろしかったのだろう。
当たり前の日常がホントありがたいとつくづく思う。
2018/06/11
| 桂三風 | さん風のたより | comments(0) | trackbacks(0) |
捨てる紙

トイレットペーパー収集家の私は、普段愛用のトイレットペーパーにもこだわりがある。
最近では“シャワートイレのためにつくった吸水力2倍のトイレットペーパー”厚口タイプを使っている。
ところが、安かったんやろなぁ…
私に内緒でうっすいうっすい透けて見えそうなのに取り替えられていた。
「なんでいつものとちゃうねん?」
「どうせ捨てる紙やん!」
情けない。
我々はそれを消費する過程で評価するのだ。
ほな、食べるもんも何でもええんか?
どうせウンコにするもんなのか?
ちゃうやろ?
金額にして1ロール10円程度高いだけや。
そんなとこケチるんやったら冷蔵庫に入れ忘れてズルズルになったほうれん草の方がもったいないわ!
と・・・大きな声で言えないのが情けない。
2018/06/11
| 桂三風 | さん風のたより | comments(0) | trackbacks(0) |
生駒バージョン

『桂文枝独演会』で生駒へ。
昨年から今年にかけて3カ月間『桂三風の落語塾』の講師として、ほぼ毎週通った町。
ずいぶん生駒についても詳しくなった。
そこで「引き出物」(作:桂三枝)を若干設定を変えて生駒バージョンでやってみた。
噺のはじめは、家業の茶筅作りを継ぐため会社を辞めて結婚した部下の結婚式でもらった引き出物の数々が生駒の特産品という設定。
“レインボーラムネ”や“ひょうたんから生駒”(上田酒造の酒)や“ころもち”(高山製菓のおかき)が次々と引き出物の袋から出て来るたびに笑いが起こる。
コレってめちゃくちゃ卑怯なった演り方かもしれないが…地元のお客様の満足度は高い。
取材さえしっかりしておけば、他の町でもいろんなバージョンで出来そう。
今日は、いい勉強ができた。
さて、今度は全編新作で生駒をご紹介。
『生駒の噺を楽しむ会』
【日時】
8月8日(水)
開演12:30(開場18:00)
【場所】
生駒市図書会館(近鉄東生駒駅より北へ徒歩10分)
【出演】
桂三風/月亭遊方/桂三実/十手リンジン
【料金】
1000円(全席自由)
【お問い合わせ】
生駒市図書会館 0743-75-5303
是非、いらして下さい。
2018/06/09
| 桂三風 | さん風のたより | comments(0) | trackbacks(0) |
芸人病

芸人なら一度はなる喉のポリープ。
そんなに酷使してきたつもりはないが…
炎症を起こしているらしい。
薬で治療できるそうだが薬の量が多い。
酒も当分ダメだそうだ。
辛いなぁ…
しっかり治します。
仕事は、通常通り出来ますので御心配なく。
2018/06/07
| 桂三風 | さん風のたより | comments(2) | trackbacks(0) |
ネット詐欺にご用心

最近「スポーツタカハシさんですか?」とか「商品番号言いますね」とか…

ウチがスポーツ用品を販売しているような間違い電話が最近よくかかってくる。
そのうちの一本の電話の相手の方の話によると「商品代金は払ったのに商品が届かない。ネット詐欺にかかった!」と言う。
迷惑な話だ。
落語ファクトリーのフリーダイヤル
0120-874-315は
スポーツ用品の販売はしておりません。
2018/06/06
| 桂三風 | さん風のたより | comments(0) | trackbacks(0) |
つ離れ

落語会でお客様の入りが悪い時に「つ離れした?」とよく言う。
数を数える時、1〜9までは1つ、2つ、3つ、4つ、5つ、6つ、7つ、8つ、9つ、とつが付く。
10以上には‘つ’は付かない。
つまり「10人は来て下さってるか?」という意味だ。
あるお店でそんな話をしてたら文房具店のご主人が「十という印鑑を作ってくれ」と頼まれた事があるとおっしゃった。
なんとそのお名前の読み方が「つなし」さんだったそうです。

『早起き寄席』は、つ離れどころか138人。
宣伝不足やDM発送の一部不手際があったにも関わらず、たくさんお越し下さいました。

夜の『エピス亭50回記念』も大入り。
朝晩、お越しいただいたお客様もありました。
本当にありがとうございました。
2018/05/27
| 桂三風 | さん風のたより | comments(0) | trackbacks(0) |
『客席参加型らくごワークショップ』はじめました

【天満天神繁昌亭】がオープンしてから約4年間。
ほぼ毎月開催して来た『客席参加型落語体験ツアー』
参加者に扇子と手ぬぐいをプレゼントして実際にそれらを使って高座で仕草を演じてもらう。

落語初心者にはわかりやすいと好評で多い日は、200人集めたこの企画。
「素人を高座に上げてはダメだ!」と会長から指摘があり【繁昌亭】ではできなくなっていたが…
谷町六丁目にある【妙ホール】で今宵限りの限定公演『客席参加型らくごワークショップ』として月亭遊方さんと開催した。
ちょっと場所がわかりづらかったが、こじんまりしたいい会場で参加型イベントにはピッタリ。
集まっていただいたお客様には皆様喜んでいただけた。
このような会を全国各地で展開して行きたいと考えております。
次回は姫路です。
7/21(土)の『西二階町寄席』夏休み企画として公演予定。
地域のイベントにも出張公演いたします。 お問い合わせ
落語ファクトリー 0120-874-315
2018/05/25
| 桂三風 | さん風のたより | comments(0) | trackbacks(0) |
八頭町落語


近畿圏の住みたい町ランキングに姫路が西宮北口を抜いて1位になったと聞いた。
東京でも都内より周辺の埼玉辺りが上位に入って来たらしい。
都会の喧騒から離れて環境がよく便利で生活しやすい場所に人気が集まっているようだ。
鳥取県八頭町の観光大使として今年も八頭町を舞台に落語を創った。
「あこがれの八頭町ぐらし」
商店街での八頭の特産品出張販売で八頭町を知ったフリーライターの嫁。
八頭出身でありながら故郷を偽り都会で生きて来た広告代理店営業マンの旦那。
二人が選んだ新しい住処は八頭町の古民家。
彼らの情報発信が良かったのか?
時代の流れがやってきたのか?
グルメの町として
自然豊かな町として
住みやすい町として
八頭町が脚光を浴びるようになる。
そしてとうとう八頭町出身の石破総理が 関西の住みやすい町No.1に八頭町を任命する。
ちょっと出来過ぎな落語だが…
地元の郡家駅での『駅なか寄席inやず』では地元の商品名や商店名など実名で使って喜んでいただいた。

写真は素手で鳥の唐揚を揚げる【昇龍軒】さん。
次回の八頭町落語は、12/1に【天満天神繁昌亭】で開催予定の『花御所寄席』でネタ下ろしを予定しています。
2018/05/05

| 桂三風 | さん風のたより | comments(0) | trackbacks(0) |
商店街に笑いを

伏見の大手筋商店街で初めての落語会。
『大手筋落語会』の第1回目に出していただいた。
高座の高さや楽屋の設えには若干改良の余地があるものの、お客様の集客はかなり頑張って下さったようで満員札止め。
90席がすべて埋まった。
ここの商店街は京都でも屈指の賑わい。
京都の繁昌亭になって行くよう期待しております。
2…18/05/04
| 桂三風 | さん風のたより | comments(0) | trackbacks(0) |
GWの繁昌亭

サラやなぁ…
(あまり落語を聞き慣れてないお客様)
ベタやなぁ…
(比較的よく笑うお客様)
重いなぁ…
(なかなか笑わないお客様)
前の芸人のウケ具合で楽屋にいてる芸人が判断する。
GWのお客様は総じてサラでベタ。
丁寧にわかりやすく演じれば結構ウケる。
今宵もそんなお客様だった。

GWはどこへ行っても人でいっぱい。
遊園地なんか何時間も並ばされて場合によってはジェットコースターで宙吊りにされる。
その点GWの【繁昌亭】は指定席なので並ばなくていい上に危険な事は何もない。
それでいてお客様にも動物園に出かけたようなバーチャル体験ができるという事で 「動物園」(客席参加型)にした。
いいお客様で演じてる私も楽しめました。
2018/05/03
| 桂三風 | さん風のたより | comments(0) | trackbacks(0) |
<new | top | old>
 
Copyright (C) 2007 Sanpu Katsura All Rights Reserved.