桂三風公式サイト さん風のたより
プロフィール 落語・イベント出演情報 客席参加型落語 お問い合せ
カテゴリー
リンク
記事検索
 
滋賀県勢

センバツ高校野球に滋賀県から近江、彦根東、膳所の三校が選ばれた。
かつて滋賀県民は、春には応援するチームがなく。
出て来ても初戦敗退が当たり前。
夏にいたっては、京滋大会で京都勢の壁に阻まれ、以後福井との福滋大会になってコレまた福井勢の壁に阻まれて寂しい思いをして来た。
ところが今回は三校。
滋賀県民にとって、ちょっと楽しい春になりそうです。
2018/01/27
| 桂三風 | さん風のたより | comments(0) | trackbacks(0) |
襦袢Tシャツ

三遊亭白鳥師匠が先日の『できらく!』のゲストで出演した時に着ていた襦袢Tシャツ。
襟元だけ半襟になってる優れもの。
コレなら気楽に洗濯できる上に荷物がかさばらない。
早速、ネットで購入して着てみた。

どうも胸元の開きが気になる。
コレくらいが普通なのだろうが…
普段、もっと襟元を閉じ目に着てるので緩い感じがする。
おまけに下半身が覆われてないので頼んない。
クールビズのノーネクタイが頼んないみたいな感じ。
コレ遊び着ならいいかもしれないが…
やっぱり仕事着はグッと締めた方が私はいいかなぁ…
2018/01/26
| 桂三風 | さん風のたより | comments(0) | trackbacks(0) |
島之内寄席で『五代目桂文枝孫弟子の会』

先代桂文枝師匠は、たくさんの人気落語家を輩出されました。

その人気落語家の弟子たちの落語会です。

現在五代目一門は60人からなら大所帯ですが…

私が入門して間のない頃は人数も少なく

毎年五代目一門で泊まりがけの新年会がありました。

私が当番に当たった年は石切の【ホテルセイリュウ】を予約しました。

何かアトラクションをご用意しなければ。

そこでミナミの系列店【オーセイリュウ】のサンバショーを宴席でやってもらう事になったのですがミナミのショーが8時からなので6時半には出たいと言われ急遽食事を始めて5分後の6時5分からサンバショーをしたら兄弟子の皆さんからえらい怒られました。

ところが、先代文枝師匠は「おもろいやないかぁ〜」とサンバチームと一緒になって踊って下さったのです。

先代の遊びごころを忘れずに楽しい高座を目指します。

是非、ご来場下さいませ。

2018/01/19
| 桂三風 | さん風のたより | comments(0) | trackbacks(0) |
池田のえべっさんへ

池田ロータリー倶楽部でのトークショー「今年はこうなる2018」で池田へ来た。
ここは内弟子時代を過ごした街。
その後も【三枝一門会】で年に数回、また『池田サンバカーニバル』で毎夏来ていた。
最近では『社会人落語日本一選手権』の審査員や【落語みゅ〜じあむ】の出番で来ているが…
池田のえべっさん【呉服神社】には参った事が無かった。
今日は、えべっさん。
えべっさんの日に池田でお仕事いただいたのも何かの縁。
「そや!池田のえべっさんにお参りしよう」
かなり早めに楽屋入りしてたのでちょこっとお参りして来た。

お昼前という事もあってがら空き。
ええわぁ。
他所のえべっさんでは考えられんくらいお参りしやすい。

ささやかな熊手を買っただけやのに。
可愛い福娘が何度も私の頭上に福鈴を振ってくれた。
サービス満点!
楽屋に戻ると…
昼食なのに、ものごっついええお弁当が届いていた。

早速、御利益あったかな?
2018/01/10
| 桂三風 | さん風のたより | comments(0) | trackbacks(0) |
新幹線の移動時間

新幹線で大阪から東京までの2時間半。
いつも乗る前まで「コレをしよう!」「アレもしよう!」と…
いろいろやりたい事の準備をして乗り込む。
師匠の独演会に出してもらうので「引き出物」と「花嫁御寮」と「ロボG」を繰って余った時間でマクラを考えようと思って乗り込んだ。
まずは、腹ごしらえ。
新大阪駅で買ったサンドイッチをほうばりながら…今日のマクラを考えた。
何とか筋が決まったところで京都を過ぎた辺りから「引き出物」を繰り始めた。
んん?
気がつけば左手に富士山らしきもの。

『新婚さんいらっしゃい』の前説をしていた頃。
となりに座った構成作家の尾上たかし先生が「三風くん、君アカンわ。今、グリーン車に行ってごらん。あんたの師匠は、本読んだり原稿書いたりしてはる。そこらが売れるか売れへんかの違いやで!」とおっしゃった。
まだ、内弟子だった私は新幹線の移動中が唯一師匠から離れる自由時間だったのでボーッと過ごしていたが…尾上先生に言われてネタを繰り始めた。
しばらくして尾上先生を見たら爆睡されていた。
2018/01/08
| 桂三風 | さん風のたより | comments(0) | trackbacks(0) |
正月からパト電


「茶柱が立つ」とか「四つ葉のクローバーを見つける」とか…
ゲンのええ事色々あるけど。
京都に来たらコレ。
パトカーのようにペイントされた嵐電のパト電。
毎日のように嵐電を利用しててもなかなかお目にかかれない。
それが…今年初めて乗ったのがパト電だった。
こいつぁ、正月から縁起がいいわい。
2018/01/03

| 桂三風 | さん風のたより | comments(0) | trackbacks(0) |
初仕事は参加型

平成30年の初仕事は『繁昌亭新春特別公演』
立ち見も出る大入り満員。
そんな中、ちょっと時代風刺も入れながら「テレショップパニック2018」(客席参加型)をした。
この落語を始めた頃は、なかなか参加してもらえなかったのに…
今や簡単に参加してもらえるようになったのは時代の変化かな?


今年も大いに笑わせたいと思います。
是非、繁昌亭や各地の落語会にいらして下さい。
お待ちしております。
2018/01/02
| 桂三風 | さん風のたより | comments(0) | trackbacks(0) |
平成30年を迎えて


26年目を数える大晦日恒例の『カウントダウン落語会』
ちょっと風邪気味だったけど、いいお客様に助けられて2017年最後の高座「テレショップパニック2017」は楽しく終える事が出来た。
かつてオールナイトでやっていた年越しの落語会だが…
会場を【繁昌亭】に変えてからは終演時間が翌日1時ごろに決められているので約3時間のイベント。
歳のせいかコレぐらいでちょうどいい。


翌日に疲れを残さない。
若い頃は5時ぐらいまでやって打ち上げして初日の出拝んで朝日に向かって「頑張るぞ!」なんて叫んでたかなぁ…
今朝、目を覚ませばすっかりお日様は上がってた。

平成30年2018年の朝は気持ちのいい青空だった。
ここ数年は、体調を崩した事もあり「健康でいい高座ができますように!」と願うようになっていたが… この青空。
何か良い事ありそうな気がします。
今年も宜しくお願いいたします。
2018/01/01
| 桂三風 | さん風のたより | comments(0) | trackbacks(0) |
小さな親切
道端や駅のホームで落し物をして声をかけてもらって助かった事は数知れない。
切符や手袋なんか何回落し物を逃れる事が出来た事か。
時には財布を落として教えてもらって気づいた事もある。
駅のベンチにネタ帳忘れかけて声をかけてもらったのは…ちょっと恥ずかしかったけど助かった。

ある駅のホームで乗り換えの時。
後ろから「誰か手袋落としたで!」と大きな声が聞こえてきた。
みんなが一斉に振り返る中、高校生が声をかけたおっちゃんを睨みつけるように黙って拾って去って行った。
彼にとったら大きな声で呼び止められて腹が立ったのかもしれないが…
知らない人に声をかけるのは意外と勇気の要ることだ。
なのに睨みつけるとは…
先ずは「おっちゃんにありがとう」でしょ。
「コラ坊主。そんな行動とるからリモコンで殴られるんじゃ!ボケ」
てな事言うたら逆に殴られそうなので黙ってました。

乗り換えた満員電車の中で小さな子どもを連れた母親に初老のおじいさんが席を譲っていた。
今度は私がおじいさんに席を譲った。
私の子どもの頃は、こんな光景が結構当たり前だったように思います。
2017/12/22
| 桂三風 | さん風のたより | comments(0) | trackbacks(0) |
貼り紙
トイレの貼り紙に「使用後は水を流して下さい」というのがよくあるが…
先日、ある公衆トイレに「使用後は水に流して下さい」というのがあった。
ある老人福祉施設の男性用小便器の前には「一歩前進」というのがあった。
お年寄りに一歩前進とは…
【生駒市図書会館】で『落語教室』をしているのでよく利用する会館のトイレ。
「手をしっかり洗いましょう!」の横に「節水」のシールが貼ってある。
今日、もう一つツッコミたくなる貼り紙をみつけた。
「備え付けの手摺をご使用の場合はご注意下さい」
「わしの付けた棚にはモノ乗せるな!」的な貼り紙でした。
先日、落語会で行った【ちゃんこ越葉】さんのトイレには面白い貼り紙。

2017/12/20
| 桂三風 | さん風のたより | comments(0) | trackbacks(0) |
<new | top | old>
 
Copyright (C) 2007 Sanpu Katsura All Rights Reserved.