桂三風公式サイト さん風のたより
プロフィール 落語・イベント出演情報 客席参加型落語 お問い合せ
カテゴリー
リンク
記事検索
 
開演時間

あらあら。
開演時間を1時間繰り上げたら入場者数が2割増し。
こんなに1時間が違うものなのか?
開演時間を15時にしてから客足が減っていた。
男性客が大半で、なんでこんなに女性に人気がないのか?と思ってたら…
今年から14時開演で、終演を16時にすると女性客も若干増えた。
なんでもお昼を食べてから来るには、この時間が出やすいようで、終演も17時では遅いようだ。
とくに奥様方は、家のご飯の用意をせなアカンので早く帰りたいらしい。
開演と終演時間がこんなに大切とは知りませんでした。
次回は、4/25(土)
もちろん開演は14時、終演は16時です。
2020/02/15
| 桂三風 | さん風のたより | comments(0) | - |
なんでも対応



今日は、琵琶湖が一望できる【琵琶湖ホテル】で『近江米意見交換会』のアトラクション。
近江米をお米屋さんに紹介する会で、宴席の冒頭15分で近江米を宣伝する客席参加型落語をして欲しいとの依頼。
「テレショップパニック」(客席参加型落語)の中に近江米を入れて口演。
キッチリ15分で、参加型なのでお客様も盛り上がるし、それとなくPRも入っていい落語になったように思う。
なんでも落語で対応出来ます!
何かありましたらお声かけ下さいませ。
2020/02/13
| 桂三風 | さん風のたより | comments(0) | - |
船内待機

コロナウイルスの感染者が出たクルーズ船。
多額のお金を払って優雅な旅に出たはずが…
最終地、横浜に着いても、14日間下船出来ないそうだ。

まあ、こんなクルーズに乗る方は、概ね仕事をしなくてもいい、生活に余裕がある方々だろうが。
気の毒なのは、アトラクションで乗った芸人。

私も、お仕事で乗る事はあるが…
下船出来ないとなると、向こう14日間のお仕事が出来ない上に。
同じところに停泊してて、退屈なお客様に「なんかしてくれ!」言われても困るなぁ。
お客様が変わらないから、同じネタ出来へんし。
「その噺、この前聞いた!」なんて言われたら別の意味で患いそう。

「何でこんな時に乗ったんやろ?」と後悔してしまうだろう。
2020/02/05
| 桂三風 | さん風のたより | comments(0) | trackbacks(0) |
豪栄道引退

豪栄道が引退する。
大阪の力士だし、華があるし、周りがみんな応援している中。
私は、豪栄道が負ける方が嬉しかった。
今から思えば、情けない話ですが…

天神橋筋商店街の【天五会館】で落語会を開いていた頃、主催をして下さっていたある方が「お前の落語会に100万以上使って来たけど、ちっとも売れへんやないか!」
「すんません。」
「わしな、境川部屋の後援会に入って100万円寄付したら、すぐに豪栄道が幕内入りおった。」
「・・・・」
「もう、なんぼ金使こてもムダやから落語会やめるわ!」

それ言われてから悔しいて悔しいて…
けど、やっぱり豪栄道は凄かった。
大関まで行ったし、優勝もした。
負けてはいられない。
豪栄道と同期の徳勝龍じゃないけれど。
もう58歳じゃなく、まだ58歳。
とくに芸事はこれからが見せどころ、聞かせどころだ。
大器晩成、頑張ります。
2020/01/28
| 桂三風 | さん風のたより | comments(0) | trackbacks(0) |
遅ればせながら…

『アナと雪の女王2』を観て来ました。
映像の美しさにビックリ!
引き込まれました。
こんなのを高齢者割引で1200円で見れるんやから、落語会が高いと言われそう。
ただ、映画は明日また見ようという気にはならない。
その点、落語は生ものです。
何が起こるかわからない。

5日まで毎日『繁昌亭昼席』に出ております。
お客様との呼吸が合えば、とてつもなく楽しい高座になります。
今日も、昨日より楽しくなる様に務めます。
お正月は、是非【天満天神繁昌亭】へ。
2020/01/04
| 桂三風 | さん風のたより | comments(0) | trackbacks(0) |
札止め

こんな気持ちのいい張り紙が出ました。
今年の『繁昌亭新春公演』は、どの公演も大盛況。
私が出していただいた3日目の昼の部は、とうとう満員札止め!
もう、どれだけお金を積んでも入れないお値打ち公演になりました。
まあ、お金の積み様によっては考えるけど(笑)

桂かい枝、桂春蝶が1000Wでチンチンに温めてくれるから、後ろはやりやすい。
笑福亭鶴志師匠の中トリで沸点に。

中入り後の新春口上も盛り上がり、私は、珍しい事をしようかと思ってたけど、この流れを崩すまいと「振込め!」やっちゃいました。

今年の【繁昌亭】も初高座から気分良く演れました。
ご来場くださいましたお客様、本当にありがとうございました。
2020/01/03
| 桂三風 | さん風のたより | comments(0) | trackbacks(0) |
異例の…

今年の仕事始めは【大須演芸場】の『新春公演』
それも異例のトリ出番。

いいスタートを切れました。
嬉しかったのは、こちらの大入袋。
中身は、異例の500円。
通常、50円や100円やのになぁ。

さらに嬉しかったのは、宿泊したホテルの朝食が異例のステーキ。

こんな朝食初めてです。
コレは元気になる。
若干、肉は硬かったけど、そこは切れ味のいいナイフがカバーしてくれる。
美味しかった!
さらにさらに、2日目は2回とも大入。
すっかり名古屋が好きになりました。
2020/01/02
| 桂三風 | - | comments(0) | trackbacks(0) |
正月らしく

明けましておめでとうございます。
今年は、自家製のしめ縄を飾りました。
昨今、クリスマスのムダに派手な電飾を飾る家は多いのに、正月にしめ縄や門松を飾る家がどんどん減っています。
コマ回しや羽子板、凧揚げも遠い昔のようになって来ました。
聞けば、除夜の鐘も近隣の住民からのクレームで打たない寺があったとか…
大晦日に、あのゴーンという鐘の音が遠くに聞こえるから新年を迎える気がするのに、ゴーンが消えるとは。
そして、日産のゴーンも消えました。

さあ、今年はどんな年になるのでしょう。
50代最後の年。
ええオッサンなので、もう少し風格を魅せられるように努めて参ります。
2020/01/01
| 桂三風 | さん風のたより | comments(0) | trackbacks(0) |
サンタさんからの手紙

いつまでもサンタクロースがプレゼントを持って来ると演出すべきなのだろうか?
楽屋で話したある芸人は、「子どもが信じてくれてるうちはズッとサンタを演じる。」と言っていた。
彼は、パパ友同士で、お互いの家にサンタしに行っているそうだ。

バレかけた人もいた。
サンタさんが持ってきたプレゼントに近所のトイザラスの保証書が入っていたらしい。
値札はがしとと共に、お店には保証書とレシートも親に渡して欲しいと言っていた。

そうかと思えば、ヨソはヨソ。ウチはウチ。
「ウチにはサンタさん来ない事になってんねん。」と子どもの頃言われて、かつてサンタさんのプレゼントなんかもらった事ない人もいた。
各家庭によって様々だ。

郵便局では、予約しておいたらクリスマスにサンタさんから手紙が来るサービスがある。
クリスマスに、サンタクロースの国フィンランドからAIRMAILが届く。
フィンランドの切手が貼ってある。
「フィンランド語で書いてあったらどうしよう?」

開けて見ると、子どもの心配をよそに見事に日本語の、それもひらがなで書かれていた。
2019/12/25
| 桂三風 | さん風のたより | comments(0) | trackbacks(0) |
そばアレルギー
私は、蕎麦が大好きだ。
先日、そばアレルギーの人の前で、お蕎麦を食べて「殺す気か!」と怒られた。
そばアレルギーは、わかってたので蕎麦屋には一緒に行った事もなかったが、知り合いの料理屋で飲んでて、つい締めに注文してしまった。
目の前で食べられるだけでアレルギーが出るのだとキレられた。
ー酒屋の前を通っただけで酔う人がいるのと同様。蕎麦の匂いを嗅いだだけでも反応するんや!
ー食べてへんのに反応するんか?
ーほな、あんたの花粉症は、花粉食べてんのか?空気吸ってるだけで、クシャミしてるやろ!
そこまで言われるとは…
アレルギーとは、こんなにも恐ろしいものなのか?
世間には、いろんなアレルギーがある。
いちいち気にして生きてたら、私は人間アレルギーになりそうです。
2019/12/16
| 桂三風 | さん風のたより | comments(0) | trackbacks(0) |
<new | top | old>
 
Copyright (C) 2007 Sanpu Katsura All Rights Reserved.