桂三風公式サイト さん風のたより
プロフィール 落語・イベント出演情報 客席参加型落語 お問い合せ
カテゴリー
リンク
記事検索
 
鹿児島日帰り

久しぶりの鹿児島。
鹿児島も暑かったなぁ…
今日は日帰り。

桜島は見たけど…

13:30に会場に入りして50分落語して15:00に会場を後にした。
便利になり過ぎて、近年ほとんど泊まりの仕事が無く寂しいなぁ。
帰ったら、せめていただいた焼酎で一杯やろうかな?
2019/08/03
| 桂三風 | さん風のたより | comments(0) | trackbacks(0) |
似顔絵は裸

【天満天神繁昌亭】のリニューアルでロビーが広くなった。
元事務所だった広い壁面に風喬画伯の噺家似顔絵がズラリと掛かっている。

中でも私のは、なぜか裸。
それも筋骨隆々でカッコいい。

なんでなん?
画伯に聞くと「ただ、アントニオ猪木に顔似てはるので自ずと裸にしてしまいました。」との事。
ちょっと、この肉体に近づけるように努力します。
2019/07/31
| 桂三風 | さん風のたより | comments(0) | trackbacks(0) |
やられた!

朝刊を読んでてビックリ!
「メルカリでそんなん売ってるんか?」と思ってしまった。
よく読んで見れば、メルカリが鹿島アントラーズの経営権を取得した記事なのだが…
この見出し、メルカリ“が”をメルカリ“に”にするだけで随分目を引いた。
好きな記事だけ読むネットニュースではあんまりこんな記事は読まない。
だからペーパーの新聞を買っています。
2019/07/31
| 桂三風 | さん風のたより | comments(0) | trackbacks(0) |
できたてらくご!

楽屋のテーブルには、それぞれの演者のネタ帳というか走り書きが…
こんな作業からいいネタが出来上がる時もある。

キッカケがなかったらなかなか作らないから、この会は大切です。
2019/07/29
| 桂三風 | さん風のたより | comments(0) | trackbacks(0) |
演歌のMC

『桂文枝独演会』で【東京よみうりホール】へ。
二回公演はいづれも満席。
両方とも自作の創作をさせていただいた。
1回目「目指せ!ちょっと岳」
2回目「アバタラ人がやって来た」
師匠に恥をかかせないだけの笑いは取れたかな?

今回は、それ以外にも大事な仕事が。
師匠の「親父の演歌」の落語の最後に師匠扮する嵐龍太郎が実際にステージで歌うシーンがあり、そのMCに抜擢された。
かつて闇営業?で鳴らしたカラオケの司会の本領発揮。
高座着物から演歌歌手の着物に着替えた師匠を名調子でステージへ迎える。


コレもうまく行った。
よみうりホールのスタッフに「あなた声がいい。それ専門でも行けるよ!」と言われたのは複雑。
さあ帰阪。
明日は『できらく!』
ネタ仕上げなきゃ…
2019/07/28
| 桂三風 | さん風のたより | comments(0) | trackbacks(0) |
初めての特選会

国立文楽劇場の『上方演芸特選会』の4日間が終わった。
ちょっと年齢層が高かったけど、連日大入り満員でとてもいいお客様。

初日「花嫁御寮」(作:桂三枝)
2日目「振込め!」
3日目「えっ×5」
楽日「ああ定年」(客席参加型落語)

前後のイメージから全て新作に。
送り出しをさせていただいてたら、浪曲ファンが多かったにも関わらず、結構評判が良かった。嬉しい!
逆に新作が新鮮だったのだろう。
毎日【国立文楽劇場】に出入りするのは何かしら誇らしく感じた4日間でした。
2019/07/27
| 桂三風 | さん風のたより | comments(0) | trackbacks(0) |
わかるやろ

芸能の世界は、本来師弟関係があり、師匠から芸人としての規範や生き様を教わって来た。
ところが、昭和の後半からは芸能会社が芸能学校を設立して、会社が芸のみならず規範も教えている。
言わば師匠のいてない芸人が増えたが、楽屋でキッチリ挨拶できたり、芸人としてのマナーをわきまえてる芸能学校卒業生(新人芸人)に会うと会社もしっかり教育していると感じる。

そうした芸能学校出身の芸人が舞台を与えられ才能を発揮して売り出してもらったら、会社を家族や師匠のように思うのはわからないでもない。
ならば、なぜもっと会社に身を任せなかったのか?
会社は、最善の乗り越え方を考えていたはず。
それは、ほとぼりが冷めるまでの静観だったかもしれないし、自社のタレントをうまく利用した反社会勢力に訴訟を起こす方法など…タレントを守りながらの策を持っていたと思う。
ただ、こんな時代だからマスコミから連日叩かれ、SNSで叩かれてる彼らを守り切れず、辛抱できなくなった2人が会見を開いて、事を大きくしてしまった。
その辺りが本来の師弟関係でない脆弱な関係性だったのかな?
噺家なら師匠からどんな理不尽な事を言われても守り通すだろう。
師匠に抗う行動を取るときは破門覚悟。
噺家をやめるしかないから。

今回は、両者とも言葉足らず。
「テープを回してないやろうな?」も、表に出せへんけど対策はあるという意味やったと思う。
「お前らクビにする力がある」も、いらん事するな!会社に任せとけ!という意味だと思う。
そのニューアンスがお互い伝えられず受け入れられず残念な話。

マスコミに世間が知らない部分まで露呈させられた会社。
時代が時代だけに体質を変えざるを得ないのかな?
どうでもええけど、会見した皆さん、何であんなに泣いてたのか?
その辺が見苦しかった。
一連の記者会見を見てそんな事を感じました。
2019/07/23
| 桂三風 | さん風のたより | comments(0) | trackbacks(0) |
【第23回 大津はつらつ寄席 地産地笑スペシャル!】

次回決定!

【日時】
10月5日(土)開演14:00 (開場13:30)
【場所】
大津市伝統芸能会館 能楽ホール
【料金】
前売り2500円 当日3000円 (全席指定)
【出演】
笑福亭仁扇・桂三風・桂三度・月亭八織
【お問合せ】
落語ファクトリー
➿0120-874-315
大津市伝統芸能会館
077-527-5236

 

 

 

| 桂三風 | 落語・イベント出演情報 | comments(0) | trackbacks(0) |
【第20回 西二階町寄席】

【日時】
8月24日(土)開演15:00(開場14:30)
【場所】
七福座(姫路駅をお城へ向かって徒歩8分 西二階町商店街内)
【出演】
桂三風(2席)・桂三語 ゲスト:笑福亭喬介
落語4席&おもしろトーク&抽選会 
【料金】
前売り1500円 当日2000円
小中学生1000円 高校大学生1500円
身障者・75歳以上1500円
【お問い合わせ】
西二階町商店街振興組合
079-224-6341

| 桂三風 | 落語・イベント出演情報 | comments(0) | trackbacks(0) |
【第3回 京・笑いの会】


【日時】
9月21日(土) 開演14:00
【場所】
京都文化博物館
(地下鉄「烏丸御池駅」5番出口東へ徒歩3分)
【出演】
笑福亭円笑・桂三風
林家笑丸・桂咲之輔
【料金】
前売り2000円 当日2500円
【お問い合わせ】
落語ファクトリー ➿0120-874-315

| 桂三風 | 落語・イベント出演情報 | comments(0) | trackbacks(0) |
<new | top | old>
 
Copyright (C) 2007 Sanpu Katsura All Rights Reserved.