桂三風公式サイト さん風のたより
プロフィール 落語・イベント出演情報 客席参加型落語 お問い合せ
カテゴリー
リンク
記事検索
 
遅ればせながら

20年くらい前までは、正月の高座で『紅白歌合戦』の噺をするとよくウケた。
平均視聴率が50%以上あり「今年の紅白見た人!」と客席に問うと大半の方が手を挙げた。
「すごいですね。もう今年の紅白ご覧になった?私はまだ去年の紅白までしか見た事ない…」みたいなギャグが通用した。
ところが近年、紅白のあるあるネタを新春の高座で言っても反応が少なく、毎年元旦に必死でビデオチェック入れる意味がなくなってきた。
とうとう今年は、遅ればせながら三が日を過ぎた今日になってビデオチェック。
今回は、ほぼ全てにおいてダンスありきの演出。
歌は…もう何がヒットしたのか?売れているのか?サッパリわからない。
子どもの頃『紅白歌合戦』を見てて、あれほど演歌や古い歌が鬱陶しいと思って見てたのに…
今や演歌や昭和のスターが出て来ると妙に落ち着く。
でも…映像技術が上がったのか?シワ増えはったなぁ。
うちの何でもないテレビでコレやから4Kとか8Kにはどう映ってるんやろ?
今回のサプライズは、サザンの桑田さんとユーミンのノリかな?
なんか楽しそうだった。
桑田さん、北島三郎さんに「サブちゃん」呼びできるなんて…落語界では考えられない。
遅ればせながら今年の紅白…
いや去年の紅白は結構楽しめた。
2019/01/04
| 桂三風 | さん風のたより | comments(0) | trackbacks(0) |
<< 大々吉な1日 | メインページ | 新年会で… >>









url: http://sunpoo.jugem.jp/trackback/1635507
 
Copyright (C) 2007 Sanpu Katsura All Rights Reserved.