桂三風公式サイト さん風のたより
プロフィール 落語・イベント出演情報 客席参加型落語 お問い合せ
カテゴリー
リンク
記事検索
 
最初が勝負

近年、どこの商店街でも集客が落ち込み活気がなくなって来ている。
ここ【西新道錦会商店街】も、かつてはICカードの先駆けとしてエプロンカードを発行して注目を浴びた商店街。
しかし、最近は通りを歩く人影は少なくシャッターの降りた店も多い。
そこで何とか商店街に賑わいを出したいと色んなイベントを企画している中で落語会を開催する事になり、ご縁があって私がさせていただく事になった。
会場の【エプロンホール】はかつて呉服屋さんだったお店の空き店舗。
椅子席で50席ほど並べられる小さなスペースだが間近で生声で落語を体感していただくにはちょうどいい大きさ。
ただ普段からいろんなイベントに使ってらっしゃるので壁にはいろんな告知がいっぱい貼ってありちょっと目ざわり。
そこで何か紅白幕以外の幕で壁面を隠して欲しいとお願いをしたところ、手作りで素敵な幕を作っていただいた。

高座は、呉服屋さんの店内のショーウィンドウだった場所を改造していい感じのモノが出来た。
あとはお客様が来て下さるのか?
落語会のチラシは無かったが商店街のチラシに載せていただき新聞の折り込みに入れてもらったり商店街で配ってもらった。

商店街の皆様のご努力で初回は何とか満員に。
全ての準備が整えば演者が頑張るだけ。
トップに出た文路郎クン「お忘れ物承り所」(作:桂三枝)、2階の控え室まで笑い声が聞こえてくる。
ええお客様、コレで手応えを感じた。
三風「青菜」
遊真「時うどん」
どれもよう笑って下さり
トリは三風「振込め!」
初回なので鉄板ネタで締めくくった。
終演後のお客様の送り出しでは「次も絶対来る!」とか「よう笑ろてお腹痛い」とか嬉しいお言葉をかけて下さった。
ホンマでしょうね。
どっかの強化部長みたいに「全部ウソ!」何て事ないように。
次回もお待ちしておりますよ。
毎月第2水曜日。
次回は10月10日14:00〜です。
2018/09/12
| 桂三風 | さん風のたより | comments(0) | trackbacks(0) |
<< 松鶴愛 | メインページ | インストアライブ >>









url: http://sunpoo.jugem.jp/trackback/1635469
 
Copyright (C) 2007 Sanpu Katsura All Rights Reserved.