桂三風公式サイト さん風のたより
プロフィール 落語・イベント出演情報 客席参加型落語 お問い合せ
カテゴリー
リンク
記事検索
 
シンガポール公演

久しぶりの海外。
師匠のシンガポール公演に同行した。
シンガポールへ来るのは9年ぶり。
【マリーナベイサンズ】も始めて見た。
カッコええ。
その他の新しいビルもそれぞれ斬新なデザイン。
街並みはすっかりオシャレに変わっていた。
一般的なデザインでは建築が許可されないとか。
動く看板が多い大阪も、条例で動く看板じゃないと看板上げる許可が出ない様になれば、もっと派手で面白い街並みになるかも。

泊まりは【シャングリラホテル】
ここは周りを緑に囲まれた素敵なところ。

ホテルには13万本の木が植わっている。
ジャングルみたい。

近くに世界遺産になったシンガポール植物園【ボタニックガーデン】がある。

なんで世界遺産?
東京ドーム13個分あるという。
この小さな国でこのスケール。
世界遺産になるのも納得だ。

落語会の会場は【ヴィクトリアシアター】

壁の反響板に当たる照明と円形に並べられた客席とエンジ色のシートがとても上品な感じ。


三語「青い瞳をした会長さん」
文枝「「優しい言葉」
三風「引き出物」
文枝「ロンググッドバイ〜惚けてたまるか!!〜」
全て師匠の作品。
落語を聞き慣れていない海外のお客様(ほぼ日本人)に向けた公演なのでわかりやすい師匠の作品は、とてもよくウケた。
食べものも美味しかった。

中華料理【四川豆花飯荘】では料理も美味しいがお茶のサーバーのパフォーマンスにビックリ。
長い口の茶器から小さな茶碗目がけて注ぐ手さばきに感動した。


大きなカニも美味かった。
日本のカニ料理と違いペッパーやチリソースがかかってるので手がベチャベチャに。
コレ、上品に食べるのは難しい。


もちろんチキンライスもいただいた。
3日間シンガポールを満喫して労働時間20分。
贅沢なお仕事でした。
2017/12/16
| 桂三風 | さん風のたより | comments(0) | trackbacks(0) |
<< 持ち時間 | メインページ | 来年の目標 >>









url: http://sunpoo.jugem.jp/trackback/1635401
 
Copyright (C) 2007 Sanpu Katsura All Rights Reserved.